通信301-350 [19年6月-

301. きっかけ 伊藤耕一
302. 読解力 寄田晴代
303. オンライン授業の可能性 前田真彦
304. 続・オンライン授業の可能性 幡野泉
305. バラエティに富む発音 伊藤耕一
306. 韓国語に思いをのせて 前田真彦
307. 韓国語の読書は大変 幡野泉
308. 通じたらうれしい 寄田晴代
309. 私の韓国語講師・奮闘記24: ハンセミ in大阪 オンラインで参加してみた 宮本千恵美
310. 第4回韓国青年訪日団と韓国語学習者の交流会 2/20開催
311. 新型コロナウイルスに関する対応について 浅見綾子
312. 本における和・ハン混文のコツ 裵正烈
313. 코로나 바이러스 유행에 따른 교실 상황 김현근
314. インターネット授業 金英う
315. オンライン 伊藤耕一
316. 教室の代替ではないオンライン教室を 前田真彦
317. ’工夫(くふう)’で追いつかないこともある 幡野泉
318. 会話する気になれない 寄田晴代
319. 私の韓国語講師・奮闘記25「カタカナ語」宮本千恵美
320. オンラインお茶会開催~コロナ感染拡大の影響・悩みモロモロを語り合いましょう~ 阪堂千津子
321. GW 온라인 수업 진행 결과 및 과제 김현근
322. 文法項目の提示の仕方 ペ・ジョンリョル
323. オンライン授業の著作権管理 金英う
324.
325.
326.
327.
328.
329.
330.
331.
332.
333.
334.
335.
336.
337.
338.
339.
340.
341.
342.
343.
344.
345.
346.
347.
348.
349.
350.