通信299 教室のイベント 金英う

【週刊ハンガンネット通信】第299号 (2019年5月13日発行) 教室のイベント 韓教室 金英う ============= 안녕하세요? 10일간의 황금 연휴는 어떠셨나요? 저는 深大寺 근처 프리마켓에서 900엔 주고 죽순을 샀는데요, 집에 와서 무게를 달아보니 자그마치 4,2kg에 길이는 79cm! 그날은 밥상이 죽순으로 만든 음식으로 가득찼습니다. 오늘의 통신은 한교실에서 3월에 제주도에 갔던 얘기를 해 볼까합니다. 교실의 Facebook페이지에서 이미 보신 분들도 계시리라고 봅니다만. 여행지로 제주도를 택한 이유는 우선 서울처럼 혼자서 자주 가볍게 갈 수 있는 곳이 아니기 […]

通信293 発表会の成果 金英う

【週刊ハンガンネット通信】第293号 (2019年2月4日発行) 発表会の成果 韓教室 金英う ================ 안녕하세요. 마에다 선생님, 하타노 선생님 두 분이 연이어 스피치대회에 대한 감상을 들려주셨는데요, 재미있게 읽었습니다. 오늘은 하타노 선생님의 글을 읽으면서 제가 공감했던 부분들에 대해 얘기해 볼까합니다. 제 교실에서 작년에 있었던 발표회인데요, 올해 창립 10주년 맞아 갑자기 발표회를 여는 것보다는 예행연습을 하는 게 좋을 것 같아 작년에 발표회를 가져 봤어요. 4년 전에 […]

通信286 他教室とのつながりの重要性(2) 幡野泉

【週刊ハンガンネット通信】第286号 (2018年11月5日発行) 他教室とのつながりの重要性、その2 アイケーブリッジ外語学院 幡野泉 =============== 先週、金英う先生が「他教室とのつながりの重要性」というテーマで通信を書いてくださいました。他の教室の先生とお話ししたことが契機となり、教室の受講生の方と、普通では味わえないような韓国旅行に行くことにした、という素敵なお話しでした。 私もその昔、教室を運営していて悩むことも多く、まだハンガンネットのように、韓国語学校の先生と横のつながりを持てる場所がなかったころ、門をたたいたのが、現在、当校が加盟している「全国外国語教育振興協会(全外協)」です。 http://www.zengaikyo.jp/ 加盟したのは2007年です。この協会は文科省や経産省と連携を取りつつ運営していて、講師の体制や財務状況などを審査され、審査に通過すると加盟することができます。 ……というと、お堅い団体と思われるかもしれませんが、定期的に開かれる勉強会や交流会に参加すると、教室を運営している方々との情報交換ができ、とても有意義です。 この団体の良いところを2つ挙げますと、一つ目は、小規模から大規模の外国語スクールの経営者や運営者に会えることです。個人経営的なスクールから、上場企業の幹部の方にも気軽に会え、交流会では何でも聞いて、何でも話せるような信頼感があります。小さいところ、大きいところ、それぞれから学べるところは計り知れません。 それから、「全国外国語」というだけあって、自然と加盟校は英語スクールが多くなります。「英語学校は参考にならない」ということはまったくなく、むしろ逆で、運営のすべてにおいて「さすが、英語教育」と思うことは山ほどあります。「規模の経済」という言葉を以前、ビジネススクールで聞いたことがありますが、(市場)規模が大きいと、運営に好循環が生まれるため、英語のスクールには追いかけたいポイントがたくさん見つかります。 全外協に加盟してからしばらくして、ハンガンネットが発足し、こちらでも会員となりました。全外協では主に英語スクールに運営・経営の理想を見て、ハンガンネットでは、韓国語、アジア言語ならではの教育法の共有や、共通した受講生層への対応法など奥深い話ができます。 日々の運営で忙しいと、このような会に加盟する気持ちの余裕が生まれなかったりもしますが、急がば回れで、是非、参加をお勧めします。 (全外協にご興味のある方は、幡野までご連絡ください!)

通信285 他教室とのつながりの重要性 金英う

【週刊ハンガンネット通信】第285号 (2018年10月30日発行) 他教室とのつながりの重要性 韓教室  金英う ———- 안녕하세요. 아침 저녁으로 기온이 많이 내려가, 기온차가 많은 날씨가 계속되고 있는데요, 벌써 10월말, 올해도 2개월 밖에 남지 않았네요. 2개월 밖에 남지 않았다고 생각하니까 마음이 조급해지기도 하고… 올 한 해는 무엇을 했는지, 그리고 또 내년에는 뭘 어떻게 할 것인지를 구상하는 시기이기도 합니다. 내년에 할 일을 생각하고 있는 중에 오랜만에 한국 여행을 […]

通信281 続けていれば 金英う

【週刊ハンガンネット通信】第281号(2018年8月27日発行) 続けていれば 金英う ———- 안녕하세요 8월 말인데도 아직도 계속되는 더운 날씨! 빨리 서늘한 가을이 왔으면 하는 바램으로 하루하루를 보내고 있는 요즘입니다. 지난 회에 요리타 선생님이 말씀하신 「英語教育改革 まず検証を」라는 기사, 맞는 말이라고 봅니다. 한국 여행을 갔다온 일본 사람들 중에는 자신의 한국어가 통하지 않아 영어로 했더니 통했다고 말하는 사람들을 만날 때가 있어요. 한국에서는 영어 교육이 초등학교 때부터 이루어지고 […]

2018年7月1日現在の通信のアクセス状況

2018年7月1日現在の通信のアクセス状況(ビューア数20以上)を集計しました。 通信no 通信タイトル 筆者 20180701 068 日本人が間違えやすい面白い韓国語 伊藤耕一                  1000 124 方言で韓国語訳を考える 伊藤耕一                    190 062 トイレの水にオタマジャクシ 伊藤耕一                    159 203 名古屋ハンセミ「会話レッスン」について考えよう 吉川寿子                    149 051 韓国語で話してみる 林鳩順                    135 161 作文指導: 量を豊富にし、書くスピードを上げるには? 幡野泉                    133 220 私の韓国語講師奮闘記12: 発音について考えてみた 宮本千恵美                    125 229 私の韓国語講師奮闘記13: 日本で韓国語(外国語)を学ぶ 宮本千恵美                    119 129 […]

通信275 私の韓国語講師奮闘記19: 第3期韓流ブーム 宮本千恵美

【週刊ハンガンネット通信】第275号 (2018年6月22日発行) 私の韓国語講師・奮闘記19「第3期韓流ブーム」 宮本千恵美 ———- 関西方面ににいらっしゃる先生方、ご無事だったでしょうか? 余震などのご心配もあるとは思いますが、どうかご自愛くださいませm(__)m 先週の金英う先生の書かれた記事を読ませていただき、やはり全体的に状況は同じだと感じました。 新年度が始まり、4月よりは5,6月に始まるクラスが多いと感じています。特に文化センターや市民講座などは、新学期が始まった後に体験者や受講者が増える傾向にあるそうです。 私が受け持っている文化センターも5,6月開始の教室が多く、またその受講生の傾向も以前とはすっかり変わっています。 以前教室を始めた頃は、主婦層を中心とした受講者をはじめとして、社会人、60代後半の高齢の主婦層も多く、若くても20代の社会人、たまに珍しく学生がいたくらいでした。 現在の受講生の傾向は20代が特に多く、文化センターに高校生までもが通ってきます。30代の受講生が、自分はもう若くないと言ってしまう始末で・・・とにかく受講生の若年化を感じます。 以前は週1回の受講スタイルが一般的、お隣の韓国で日本語を学んでいる友人たちに関しては、週3‾4回通うのが普通です。 語学は毎日触れていないと上達しないと言うこちらの考えと受講者の思いは違い、がつがつした学習を望んでないように感じます。 韓国語の学習書籍も以前に比べ格段に種類も多く、また多様化した携帯アプリでの独学者も増えているようです。 インターネット上では韓国語に関して多くの動画や解説を検索でき、わざわざ教室に通わなくても・・・と言う学習者が増えているように感じます。 ワンコインレッスン(500円ですか?)なんて教室もあり、料金的にリーズナブルなものを求めれば、料金形態のしっかりした教室に通う生徒の減少は否めないかも知れません。 しかしながら、現在私の教室に通う生徒達には共通したものがあります。それは先ほど述べたような、独学での学習に行き詰まりを感じ教室に通うことを決めた生徒がとても多いことです。 また受講者減少に伴う教室減少の煽りを受け、教室難民になっている学習者もいました。 今のところ出戻り(以前学習してはいたが、様々な理由で辞めてしまったなど)する学習者はいませんが、韓流ブームが始まって10年は優に超え、諦めてしまった学習を再会しているとの話も入ってきます。 韓国語が日本語に似ているという理由で独学を始めてはみたものの、初級段階での文字の複雑さや、音の変化、不規則変化で躓き、やはり独学に限界を感じてしまうようです。 また間違っていてもそれを正す術もありません。そして何よりも似ているばかりに、些細な違いなどが分からないまま間違った表現などで覚えてしまうなどの問題もあります。 確かに以前と比べると教室に通う学習者は減少しているとは思いますが、やはり最後の砦は教室に通うことだと思うのです。 道に迷ってしまった学習者を救えるような、そして通うことに意義があるように指導していく必要性を感じます。 現在は生徒達と楽しんで学べる教室作りを心がけています。 1つ1つの教室の生徒数はまだ少ないですが、また増えていったら良いなぁと、学習指導案や教材を製作している毎日です。

通信274 もう一度韓流ブームは来るでしょうか? 金英う

【週刊ハンガンネット通信】第274号 (2018年6月11日発行) もう一度韓流ブームは来るでしょうか? 金英う ———- 안녕하세요? 벌써 6월, 새학년의 들뜬 분위기도 어느 정도 가라앉았을텐데요, 오늘은 올해 새학년이 시작됐을 때 있었던 얘기를 해보려고 합니다. 아마도 대부분의 학원이나 교실들이 그렇듯 3-4월은 체험신청을 하는 사람들로 바쁜 시기인데요, 올해는 체험 신청자 중에 좀 특별한 사람들이 많았어요. 주부나 사회인보다는, 초등학생, 고3생, 대학생이 눈에 띄었습니다. 체험 수업 도중에 초등학생은 사회인이 대부분인 반 분위기가 자신에게 안 맞는다고 생각하는 눈치였어요. 고 3생은 아무래도 비용이 드는 일이라 부모님과 상의해 보겠다고 한 후에는 아무 연락이 없네요. 대학생은 입회를 해서 다니고 […]

通信258 Windows10新機能でSkypeレッスン 金英う

【週刊ハンガンネット通信】第258号 (2018年1月29日発行) Windows10の新機能でSkypeレッスン 韓教室 金英う ———- 지난주 25일 열렸던 한국의 대학생들과 일본의 학습자들의 교류회가 대성황리에 끝나게 돼서 기쁩니다. 한강네트의 저력을 다시 한 번 보여준 이벤트라고 생각합니다. 先生方やご参加された方、お疲れ様でした。 지난주 월요일에는 도쿄에도 많은 눈이 내렸는데요, 그래서 학생들이 교실까지 오기가 힘들 것 같아 스카이프로 수업 형태를 바꾸어서 해 봤어요. 오늘은 그때 했던 스카이프 수업에 대해 얘기해 보려고 합니다. 한교실에서는 振替나 지난주처럼 날씨가 나빠, 교통이 불편할 때는 주로 스카이프로 수업을 하고 있어요. 이전에는 […]