通信01-50 [11年6月-12年8月]

no 題名 筆者 発行
1 長崎で韓国語教室の運営を始めて6年 池上和芳 6.06
2 楽しく学ぶクラスにするためには? 阪堂千津子 6.13
3 何を教えるか? 前田真彦 6.20
4 語学学校の先生は話さなくても良い!? 幡野泉 6.27
5 韓国に最も近い玄海原発を止めましょう 池上和芳 7.04
6 在日2.5世の自己紹介 林鳩順 7.11
7 楽しく学ぶ学校にするためには? 阪堂千津子 7.21
8 両輪 前田真彦 7.25
9 間違いは本人に直させる 幡野泉 8.01
10 講師の役割 林鳩順 8.08
11 二往復会話での会話練習 池上和芳 8.15
12 札幌研修2011 阪堂千津子 8.22
13 臨機応変力 前田真彦 9.05
14 当校がスピーチ大会を行う理由 幡野泉 9.12
15 秋夕 林鳩順 9.18
16 ハンガンネットの可能性を信じて 池上和芳 9.26
17 実力差のあるクラス: タブン? 阪堂千津子 10.04
18 韓国語学習があなたを変える 前田真彦 10.10
19 発音を良くしてほしい、直してほしい、にどう応えるか 幡野泉 10.20
20 韓国語の発音 林鳩順 10.24
21 クラス統合の難しさ 池上和芳 10.31
22 ハンセミ09東京レポート 阪堂千津子 11.07
23 スキルアップ講座 前田真彦 11.14
24 映画祭で 林鳩順 11.28
25 韓国語を学びながら、さらに学んで欲しいこと 池上和芳 12.05
26 スピーチコンテスト 前田真彦 12.19
27 スピーチ大会は原稿作成時に始まっている 幡野泉 12.30
28 福島での人権侵害と韓国語学習 池上和芳 1.09
29 移転を通して考えたこと 前田真彦 1.23
30 大都市か地方か、会社組織か個人か(1) 幡野泉 2.04
31 ハングル講座の行方は? 林鳩順 2.06
32 韓国語講師としての自分の役割 池上和芳 2.13
33 講師研修 前田真彦 2.27
34 講師の研修、勉強会について 幡野泉 3.09
35 ある韓国語講師の日常 林鳩順 3.13
36 生徒募集の季節、そわそわした日々 池上和芳 3.19
37 入門シーズンがついに始まりました 阪堂千津子 4.09
38 やっぱりカセットテープが一番です 前田真彦 4.20
39 大都市か地方か、会社組織か個人か(2) 幡野泉 4.27
40 韓国語を教え続けて思うこと 林鳩順 5.10
41 長野・松本の韓国語研修会 阪堂千津子 4.09
42 정시험’을 보기 위해 김영우 5.21
43 イベントで活性化 前田真彦 5.28
44 深い記憶、浅い記憶 幡野泉 6.04
45 あいうえおで引いて、すぐに使える韓国語用言集 林鳩順 6.19
46 한국어 교원 양성 프로그램2 중간 보고 김영우 7.02
47 発音トレーニング 前田真彦 7.09
48 韓国語もやっぱり難しい 幡野泉 7.21
49 カナダラとあいうえお 林鳩順 7.23
50 한국어교육능력시험 3 김영우 8.15