2023年2月の「ハンガンネットオンラインセミナー」のお知らせ

048-04韓国語市民講座講師のネットワーク「ハンガンネット」が開催する2月のセミナーもオンラインにてお届けします。今回のセミナーテーマは「会話授業を考える」です。

開催日時:2023年2月19日(日)13:00~15:00
開場:12時50分にZoomルームをオープンします
スタート:13時00分
定員:20人(お申し込み先着順)
発表と進行:阪堂千津子

セミナーテーマ「会話の授業を考える」

韓国語を教えていると、受講生から「すらすら話せるようになりたい」という希望をよく聞きます。どうしたらこの要望に応えられるのか、いまだに明確な答えが出せません。きっと同じような悩みを抱えていらっしゃる先生方も、多いのではないでしょうか。
今回のハンセミは、このセミナーを通して韓国語講師(と志望者)の皆さんと、会話授業の意義と効果的な運営方法について考えたいと思います。

セミナーでは、まず、実際に行われている会話授業のやり方をいくつかご紹介したあと、話題提供としてミニ模擬授業を行い、その後にグループに分かれて参加者全員によるディスカッションを行う予定です。みなさんの成功体験・失敗体験をぜひシェアして下さい。
「会話」に関心のある、一人でも多くの先生方のご参加をお待ちしております。みんなで「ためになる」会話授業について、考えてみませんか。

セミナー内容
1.問題提起―会話授業はなぜ必要か
学習者の動機・インプットとアウトプット
2.実際に行われている会話授業例、会話を引き出す教授法
3.ミニ模擬授業「中上級者のための会話授業」
4.全体意見交換会 (セッションごとにブレークアウトルームで話し合い)
セッション
①会話授業を振り返って 失敗例・成功例
参加者同士でうまくいった例や悩み事を話し合ってもらいます
②本当の「会話」能力、コミュニケーション能力を高めるためには、どんなスキルが必要 か、そのためにはどんな授業方法が考えられるか、話し合いのあと共有
5.まとめ―「ためになる」会話授業とは

阪堂千津子(はんどうちづこ)
立教大学卒業。銀行員を経て延世大学語学堂、西江大学大学院修士課程(社会学専攻)修了。東京外国語大学、武蔵大学、国際基督教大学非常勤講師。コリ文語学堂、ひろば語学院、桜美林大学オープンカレッジなどの市民講座や、NHKラジオ・テレビでも講師を務める。

参加条件:
・韓国語講師(これから教室を始めたいという方も、大歓迎)
・今後韓国語を教えたいと思っている講師志望者
・会員/非会員は問いません。

申し込み締切り:2023年2月16日(木)20:00まで
事前に会話授業の実践例や悩んでいることなど、簡単なアンケートに回答お願いします。
参加費:1,000 円
【参加費は事前に銀行振込よりお支払いください。】
⇒振込先 paypay銀行 本店 普通 2174994 ハンガンネットマエダタダヒコ

申し込みページ

2022年12月の「ハンガンネットオンラインセミナー」のお知らせ

栗のコピー韓国語市民講座講師のネットワーク「ハンガンネット」が開催する12月のセミナーもオンラインにてお届けします。今回のセミナーは「音声添削実習」です。

※もともと11月3日に開催を予定しておりましたが都合により12月4日(日)に変更になりました。

開催日時:2022年12月4日(日)13:00~15:00
開場:12時50分にZoomの部屋をオープンします
スタート:13時00分
総合司会:寄田晴代

セミナー内容:「音声添削実習」
講師役:前田真彦(ミレ韓国語学院 院長)

先生方、発音指導はされていますか? あまりされていませんか? されている場合、発音の批正、つまり受講生の発音の直し方はどのようにされていますか?
対面であれ、オンラインであれ授業の中で受講生の発音に対して指摘し、直してもらう。とっても大事なやりとりです。しかしそれだけでよいでしょうか。その時は受講生は分かったつもりでも、数日経つと、どこをどう直せばいいのか、どこが良くなかったのかが分からなくなるといったことが起こります。「発音」は消えてなくなります。そこで、今回のセミナーでは「音声添削」のポイントについて一緒に考え、実践します。反面教師として前田先生が学習者に伝わりにくい添削の典型的な例を見せます。また具体的に、どんなツールを使って添削しているのか、文字情報を与えているのか講師の発音を録音して受講生に戻しているのか、その辺りの具体的な方法も共有しあえたらと思います。

当日の流れ
1.「音声添削」の大切さ ―実例を挙げながらポイント解説
2.実習方法説明
3.実習1 学習者の音声を2回聞いて各自評価シートに記入
4.ルームに分かれ添削した内容について話し合う
5.音声添削のポイント整理
先生方、ぜひ一緒に音声添削のやり方、分かりやすい指導の仕方について考えませんか。

前田真彦(まえだただひこ)
ミレ韓国語学院院長。
関西大学博士後期課程単位取得。
10年間中級をさまよった自身の経験を生かして「前田式」の教授法を開発。日本語話者の強みと弱みを知り尽くした指導には定評がある。

参加条件:
・韓国語講師(これから教室を始めたいという方も、大歓迎)
・韓国語教室運営関係者、今後韓国語を教えたいと思っている講師志望者
・会員/非会員は問いません。

お申し込み:こちらからお申し込みください。(締め切りました。ありがとうございました)
申し込み締切り:2022年12月1日(木)20:00まで
悩みや課題に思っていることや現況も一言添えてください。
参加費:1,000 円
【参加費は事前に銀行振込よりお支払いください。】
⇒振込先 paypay銀行 本店 普通 2174994 ハンガンネットマエダタダヒコ

ハンガンネットオンラインお茶会開催のご案内〜韓国語学習者座談会も見学〜

048-15韓国語市民講座講師のネットワーク「ハンガンネット」がオンラインお茶会開催致します。講師同士、近況のお話、情報交換、お悩みモロモロお話しましょう。飲み物をご準備頂き、気軽にご参加ください。

前半 韓国語学習者の座談会 13:00-13:40

講師がなかなか聞けないの学習者の気持ちを司会のとんそく子(浅見綾子)が聞いてみます。
普段、韓国語教室・イベントに参加している学習者は講師に対してどんなことを求めているのか、どんなことが嬉しかったのか、はたまたどんなことを改善してほしいと思っているのかなど、司会者と韓国語学習者(5名ほど)がざっくばらんに話します。
また、教室や単発講座などで勉強したことのある韓国語学習者に、普段から先生にお願いしたいと思っているなどのアンケートを取り、その結果をまとめたものをご紹介します。

途中、質問がある場合は、チャットで質問ください。司会者が取り次ぐ形で学習者に投げかけます。

自らの授業の振り返り、今後の授業の参考にしてください。

(5分休憩)

後半 講師同士の交流会 13:45-14:30 (10分延長の可能性有り)

複数のルームを立ち上げ、割り振ります。
このお茶会の目的は講師同士の「横のつながりを作る」です。ぜひお互いの近況報告や情報交換、悩み相談などご自由にご交流ください。

各ルームにはハンガンネットの世話人がコーディネーターとして参加します。何を話せばいいのか分からないということがないよう、世話人が配慮致しますのでご安心ください。

開催日:2022年9月4日(日)13:00~14:30 (10分延長の可能性有り。飲み物をご準備の上ご参加ください)
時間:12時45分にZoomの部屋をオープンします
開始:13時00分
参加費:無料
総合司会:浅見綾子(HANA)

参加条件:
・韓国語講師
・韓国語教室運営関係者、講師志望者
・会員/非会員は問いません。

申し込み
https://forms.gle/XQYirbpwYPZJ5KSk6(受付は終了しました)

オンライン開催!2022年6月の「ハンガンネットセミナー」のお知らせ

e38182e38197e38299e38195e38184韓国語市民講座講師のネットワーク「ハンガンネット」が開催する6月のセミナーもオンラインにてお届けします。2022年度は、模擬授業をテーマにセミナーを開催したいと思っております。ぜひご参加ください!

開催日時:2022年6月26日(日)13:00~15:00
開場:12時40分にZoomの部屋をオープンします
スタート:13時00分
総合司会:寄田晴代

セミナー内容
「特別でない普段通りのレギュラー授業を垣間見る(笑い時々あり)」
講師役:日下隆博

通常最も多く行われる授業が、教科書の内容を進めていくレギュラー授業です。
そこで今回は、いち韓国語講師の普段の様子を垣間見る内容です。
今回の模擬授業は日下隆博先生が担当します。ミュージカル楽曲などを使った特別授業も多く行っている日下先生が普段いったんどんな授業をしているのでしょうか。
日下先生は、できるだけクラスに笑いが起きることを意識して授業しているということです。
今回は、動詞の連体形「-는」を教えるシーンからそんな日下先生の授業の様子を垣間見ます。

第1部:日下隆博先生のライブ授業と質疑応答(13:00~14:00)
第2部:今より楽しい授業にするためのアイデアを出し合おう(14:10~15:00 カメラオンでご参加お願いします)
(日下先生の授業を見て、自分の授業にどう生かせるか、または新しく浮かんだアイデアをグループに分かれて話します。授業を楽しくするアイデアを持ち帰ってください。)

日下先生写真 日下隆博(くさかたかひろ)
ワカンドウ韓国語教室代表。NHK報道番組ディレクターを経て韓国語講師。著書:ミュージカル「パルレ」を歌って日常韓国語を学ぼう(晩聲社)/NHKワールド・ラジオ日本 韓国語リスニング(共著・語研)ほか

参加条件:
・韓国語講師(これから教室を始めたいという方も、大歓迎)
・韓国語教室運営関係者、今後韓国語を教えたいと思っている講師志望者
・会員/非会員は問いません。

お申し込み:こちらからお申し込みください。
申し込み締切り:2022年6月24日(金)20:00まで
悩みや課題に思っていることや現況も一言添えてください。
参加費:1,000 円
【参加費は事前に銀行振込よりお支払いください。】
⇒振込先 paypay銀行 本店 普通 2174994 ハンガンネットマエダタダヒコ

【受講生募集のご案内】「読解力を付けよう!〜TOPIK中級読解問題を使って〜」ライブ授業

2月11日(金祝)に韓国語講師向けに開催される、ハンガンネットセミナーの「読解力を付けよう!〜TOPIK中級読解問題を使って〜」セミナーにおいて、読解指導を受けてくださる韓国語学習者さんを募集しています。

セミナーにて読解指導はライブで行われ、ミレ韓国語学院の章子先生が直接指導をしてくださいます。この機会にぜひ読解の指導を受けてみませんか。

◆募集要項
日 時:2月11日(金祝)14:00~14:45頃(リアルタイムで接続できる方)、無料
レベル:中級レベル
定 員:4名
申し込みページ:たくさんのお申込みありがとうございました。締め切りました。
※このセミナーでの読解指導は、韓国語講師向けセミナーの一貫として行われます。読解指導が終われば、ルームからご退室お願いします。

オンライン開催!2022年2月の「ハンガンネットセミナー」のお知らせ

038-07韓国語市民講座講師のネットワーク「ハンガンネット」が開催する冬のセミナーもオンラインにてお届けします。セミナー前半は前田真彦先生による「学院の年間行事の狙いと効果」。なぜスピーチ大会をするのか、目的・狙いと効果などをお話していただきます。後半は懇談会。コロナ禍をどう生き抜いたか これからどう生き抜くかなど、参加者の先生方同士、現状と展望などお伺いできたらと思います。ぜひこの機会にご参加ください!

開催日時:2022年2月11日(金祝)13:00~15:30
開  場:12時40分にZoomの部屋をオープンします
スタート:13時00分
定  員:100名
総合司会:阪堂千津子(ハンガンネット 代表)

セミナー:
◆1時間目(13:00~13:50)
「学院の年間行事の狙いと効果」
進行役:前田真彦(ミレ韓国語学院院長)

韓国語教室にスピーチ大会のような定番のイベントがあります。そのイベントを定番として位置付けるにはそれなりの理由があるはずです。どのような意義付けがあるのでしょうか? そしてその効果は受講生にどのように表れるのでしょうか? 各教室の定番イベントの、企画から舞台裏を報告していただきます。教室にどんなメリットがあるのかなどもお話していただきます。

1.目的、狙いと効果。なぜスピーチ大会をするのか(教育効果・生徒募集効果)
2.実際の運用にあたっての注意点、ノウハウ

事例報告
A.「合宿・短期留学」(ミレ韓国語学院)
B.「スピーチ大会」(ミレ韓国語学院)
C.「翻訳大会」(アイケーブリッジ)

(10分休憩)

◆2時間目(14:00~14:45)
「読解力を付けよう!〜TOPIK中級読解問題を使って〜」
講師:前田章子(ミレ韓国語学院講師)

読解の指導は難しいですね。
TOPIKの過去問や模擬問題は、内容、語彙、長さすべてにおいて、読解力を鍛える最適の材料です。実際の受講生を迎えて前田章子先生がライブ授業に挑みます。
授業後、読解力を鍛える授業としてはどのような授業が好ましいのか、具体的に意見交換をしましょう。

TOPIK3,4級レベルの読解問題を扱います。

(10分休憩)

◆ハンガンネット懇談会(14:55~15:30)
「教室運営者・現場の講師の懇談会」※講師志望者は対象外
進行役:丹羽裕美(ひろば語学院院長、ハングル能力検定協会理事など)

コロナ禍をどう生き抜いたか、これからどう生き抜くか、各教室・現場をもつ先生方の工夫と計画を忌憚なく話し合いましょう。そして知恵を出し合って、この難局を乗り越えていきましょう。

※お申し込みの際に、コロナ禍での悩みや他の先生方に伺いたいことなどをご記入ください。

参加条件:
・韓国語講師(これから教室を始めたいという方も、大歓迎)
・韓国語教室運営関係者、今後韓国語を教えたいと思っている講師志望者(講師志望者は懇談会のご参加はご遠慮ください)
・会員/非会員は問いません。

お申し込み:申し込み期間終了しました。ありがとうございました。
申し込み締切り:2022年2月10日(木)13:00まで
悩みや課題に思っていることや現況も一言添えてください。

参加費:1,000 円
【参加費は事前に銀行振込よりお支払いください。】
⇒振込先 paypay銀行 本店 普通 2174994 ハンガンネットマエダタダヒコ

オンライン開催!2021年9月の「ハンガンネットセミナー」のお知らせ

栗のコピー韓国語市民講座講師のネットワーク「ハンガンネット」が開催する秋のセミナーもオンラインにてお届けします。前半は、金順玉先生&前田真彦先生による「発音クリニックリレーライブ」。学習者に対して実際にライブで発音指導を行っていただきます。後半では「オンライン時代の教え方」について、参加者の先生方同士アイデアを出し合い、意見交換をします。ぜひこの機会にご参加ください!

開催日時:2021年9月26日(日)13:00~15:10
開  場:12時40分にZoomの部屋をオープンします
スタート:13時00分
定  員:50名
総合司会:田聖実(韓国語会話教室マルマダン名古屋講師)

セミナー:
◆1時間目(13:00~14:00)(質疑応答含む)
金順玉先生&前田真彦先生による「発音クリニックリレーライブ」
講師:金順玉(コリ文語学堂院長)、前田真彦(ミレ韓国語学院院長)

授業中、発音指導をされることは多いかと思います。しかし、指導の仕方が合っているのか、どこまで指導をするべきか、生徒はどこまでの指導を求めているのか、判断が難しいところです。そこで今回のセミナーでは、金順玉先生と前田真彦先生に実際にライブで4名の受講生に発音指導を行っていただきます。(受講生のみなさんは、「発音クリニック」が終わり次第退室していただきます。)実際の発音指導をご覧いただき、参加者の先生方と多くの意見交換ができればと思います。発音指導の後、意見交換の時間を設けます。

(10分休憩)

◆2時間目(14:10~15:10)
「オンライン時代の教え方」
進行:田聖実(韓国語会話教室マルマダン名古屋講師)

新型コロナにより大きな変革を強いられた教育業界。急速にオンライン化が進みすでに1年が過ぎました。とにかく講座のオンライン化に対応することで大変な時間を過ごされたかと思われます。そろそろオンライン時代の「韓国語の教え方」を研究・発展させる時期に入った頃ではないでしょうか。

この講座では、まずミレ韓国語学院の前田真彦先生に教室で実際に行われているオンラインでの韓国語指導をプレゼンいただき、その後に参加者の先生方にオンラインでの授業のアイデア、課題などをお話しいただき、みんなで共有する時間を設けます。
1.発音・会話指導
2.文法・読解指導
3.オンライン機器の操作 などについて話し合う予定です。

※お申し込みの際に、オンライン授業でのアイデア、悩みなどを一言お寄せください。

参加条件:
・韓国語講師(これから教室を始めたいという方も、大歓迎)
・韓国語教室運営関係者、今後韓国語を教えたいと思っている講師志望者
・会員/非会員は問いません。

【お申し込み】終了しました。ありがとうございました。
悩みや課題に思っていることや現況も一言添えてください。

参加費:1,000 円
【参加費は事前に銀行振込よりお支払いください。】
⇒振込先 paypay銀行 本店 普通 2174994 ハンガンネットマエダタダヒコ

「発音クリニック」受講生募集のご案内

9月26日(日)に韓国語講師向けに開催される、金順玉先生&前田真彦先生の「発音クリニックリレーライブ」セミナーにおいて、発音指導を受けてくださる韓国語学習者さんを募集しています。

セミナーにて発音指導はライブで行われ、金順玉先生か前田真彦先生のどちらかの先生が直接発音指導をしてくださいます。(どちらの先生かは選べません)
自分の発音が、ネイティブに通じるのか、どこをどう直せば自然な韓国語が話せるようになるのか、この機会にぜひ指導を受けてみませんか。

◆募集要項
日 時:9月26日(日)13時~14時頃(リアルタイムで接続できる方)、無料
レベル:中級レベル
定 員:4名
発音課題:自由課題(30秒程度・5~6文程度、なんでも結構です)
申し込み:9月1日(水)12時受付開始(定員になり次第締め切らせていただきます)
申し込みページ(定員に達しました。ありがとうございました。)
※このセミナーでの発音指導は、韓国語講師向けセミナーの一貫として行われます。発音指導が終われば、ルームからご退室いただきますが、当日行われた指導内容は後にメールにてお送りいたします。

オンライン開催!2021年6月の「ハンガンネットセミナー」のお知らせ

2533524韓国語市民講座講師のネットワーク「ハンガンネット」が開催する本年度のセミナーもオンラインにてお届けします。前半は、「電子決済の導入」について専門の講師を招きお話を伺います。後半では「音声添削」のやり方について、実際に音声添削を体験し、他の先生方と意見交換をします。ぜひこの機会にご参加ください!

開催日時2021613()13:0017:00
開  場12 40 分にZoomの部屋をオープンします
スタート13 00
定  員30
総合司会:金英う(韓教室 代表)

セミナー
◆1時間目13001420
「語学スクールでの電子決済の導入について」
講師:清水吉弘(武蔵大学、共栄大学非常勤講師、有限会社まる工房代表取締役)

近頃は授業のオンライン化により各教室でも電子決済の導入を考えていらっしゃる先生が多いかと思います。そのようなニーズに合わせて、電子決済の導入方法、決済のできるプラットフォーム各社比較、語学講座での効果的な利用方法などについてレクチャーします。すでに電子決済を利用されている教室の方にもタメになる講座です。
講義1時間、質疑応答20分の予定です。

・電子決済各社の比較
・電子決済の仕組み
・ネットショップのプラットフォームでできること

※電子決済について聞きたいこと、悩んでいることがありましたら、申込の際にお寄せください。

2 時間目(14:3015:50
「音声添削どこまで?」
進行:キム・スノク(コリ文語学堂院長)

発音指導を望む熱心な受講生に対して、発音をどこまで指導すべきか、またどのように添削すべきかは悩ましいところです。グループに分かれて実際に先生方に行って頂いた各自の添削を共有し、話し合います。ネイティブ、ノンネイティブ共に発見のある時間となるでしょう。

※セミナー1週間前に配布する2名の学習者の音声を聞いて、各自で添削すべきポイントを3つほど決め、どう指摘するのか、学生の発音改善のためにはどのようにアドバイスすればいいのかなどを簡単に考えてきてください。

◆懇談会16:0017:00
懇談会司会:丹羽裕美(ひろば語学院院長、ハングル能力検定協会理事など

まだまだコロナが終わりませんね。先生方の近況を教えてください。またネットで流行りの学習法や最近の学習者の学習傾向、授業に対する受講生のニーズへの対応方法などについて話し合いたいと思います。

※お申し込みの際に、教室運営や授業を進めるにあたっての悩みや近況を一言お寄せください。

参加条件
・韓国語講師(今回は小規模教室向けの内容です。これから教室を始めたいという方、大歓迎)
・会員/非会員は問いません。

【お申し込みはこちらから】申し込みページ
悩みや課題に思っていることや現況も一言添えてください。

参加費1,000
【参加費は事前に銀行振込よりお支払いください。】
振込先 ジャパンネット銀行 本店 普通 2174994 ハンガンネットマエダタダヒコ